こんな時にはキャッシング

キャッシングといっても、馴染みのない人にはよくわからないかもしれません。欲しいものがあった時、生活費が足りなくなった時、飲み会などの付き合いでお金が手元にない時、これら全てのケースでキャッシングは役に立ちます。

 

 

急なトラブルでちょっとしたお金が入用になった時、それも緊急な時、そんな時にはキャッシングです。

 

そもそもキャッシングとは

キャッシングとは、使い道自由なタイプの無担保ローンです。現金を手軽に借入れできるので、お金のトラブルに対して幅広く利用できます。通常キャッシングの使い道としては、多額の借入れというよりも、チョットした金額を必要なだけ借りるというイメージです。

 

一例を挙げると冠婚葬祭です。急な葬儀で急きょ実家に帰らなければならない時、何かとお金がかかります。香典などのお金だけでなく、帰るための交通費、その間の食事代、葬儀に着ていく喪服の購入またはクリーニングなど、このようなお金の悩みを解決します。

 

キャッシングでは、カードを使って必要な分だけ自由に借入れができます。ATMにカードを入れて金額を入力すれば、すぐにお金が引き出せます。設定されている限度額の範囲内であれば、繰返し借入れができます。

 

借入れたお金の返済は毎月少しずつ行っていきます。例えば借入残高が5万円なら毎月2,000円というように、カード会社や限度額によって変わりますが、決まった金額を返済していきます。

 

キャッシングで借りたお金は、好きなタイミングで一括での返済も可能です。例えば給料日前の飲み会代として2万円借入れしたとします。それを給料日後に一括返済するという使い方も可能です。もちろん2,000円などの決まった金額で、コツコツ返済していくのも自由です。

 

キャッシングのメリット

キャッシングでお金を借りるメリットとして、やはりいつでも簡単に借入れできる点が大きいです。カード1枚持っておくだけで、様々なトラブルに簡単に対処できます。

 

提携しているATMも含めると対応しているATMは多く、日中はもちろん夜間でも借入れや返済ができます。必要な分だけを借りるので、無駄がありません。キャッシングの借入れには利息が発生しますが、借入した分にしか利息は発生しません。

 

毎月の返済も無理のない金額の範囲で行えるので、自分のペースで返済ができます。利息を払いたくなければ短期で完済するという方法も取れるので、返済の自由度も高いです。

 

また、キャッシングは無担保ローンですが、契約時に担保も保証人も必要ありません。多額の借入れなどの特殊なケースを除けば、本人確認書類1枚で契約が可能です。キャッシングの契約をしていなくて、しかも急ぎでお金が必要という時でも安心です。

 

何故ならキャッシングの申込み時間はとても短く、最短なら1時間程度で借入れまで完了します。大手消費者金融の最短即日融資も可能なアコムでも、申し込みからの融資対応は最短で1時間と早くなっているので急な出費時にも役立ちます。

 

キャッシングの申込み条件と方法

キャッシングにも申込み条件はありますが、それ程厳しいものではありません。現在成人していて、安定した収入があれば、基本的に申込みが可能です。キャッシング会社によって多少条件の違いはありますが、多くのキャッシング会社では、正社員だけでなく、派遣社員などの非正規雇用でも申込みが可能です。

 

キャッシングの申込みをするならば、インターネットからの申込みや店頭、契約機での申込み方法などがあります。申込み時には様々な質問に回答します。借入れ目的や希望額だけでなく、現在の勤め先、年収、他社での借入れ状況なども回答します。キャッシング会社ではこれらの情報を元に、融資可能かどうかの審査を行います。

 

審査の結果は電話、またはメールで回答がきます。審査が通れば本契約の手続きを行います。契約後は発行されたカードを使って借入れや返済を行います。

 

契約に至るまでの条件は借り入れ先のサービスによって変わり、消費者金融であればそこまで厳しくない条件での審査通過と契約も可能となりますが、銀行の場合にはアルバイトなどの方では借りられない可能性があります。

 

特に銀行でも福岡銀行のカードローンのような地方銀行であればいくらか借りやすい部分はありますが、メガバンクなどの大手の場合には審査に通過ができず、借りられない場合も多いために注意が必要です。