返済について知りたい

キャッシングならいつでも簡単に借入れができます。使い道自由なので様々な場面で頼りになりますが、キャッシングに不安を感じる人にとって、返済の負担が気になるようです。キャッシングでお金を借りれば、返済の必要もまた出てきます。キャッシングを利用して、返済ができなくなくなるのではないかと考える人もたくさんいます。

 

キャッシングでは、借入残高に応じた返済額が決まっている所が多いです。例えばプロミスの場合、借入をした時点の借入残高によって返済額が決定します。プロミスで借入れをした時点の借入残高が5万円の場合、毎月2,000円の返済となります。借入残高が10万円の場合には4,000円、借入残高が50万円の場合には13,000円と、借入残高が増えると返済額も増えていきます。

 

もちろん借入残高が増えていけば、返済の負担は大きくなります。しかし、キャッシングには限度額があり、限度額を超えての借入れはできません。プロミスでの限度額50万円のキャッシングならば、毎月の返済額は最高でも13,000円となります。キャッシングでの返済額は一定額から行えるので、いきなり多額の返済を求められるわけではありません。

 

キャッシング利用時の、毎月の返済額は、公式サイトにログインするか、ATMでカードを入れれば、すぐに確認ができます。

 

基本的には少額の借り入れとしておけば毎月の最低返済額も大きくならないので、決して金利は低くは無いプロミスで借りるとしても、利用金額を抑えておけばプロミスの毎月の返済金額は大きくならないのです。